就労準備型放課後等デイサービスneiro

放課後等デイサービスneiroのロゴ

事業所概要

運営法人株式会社RESULT
代表取締役社長日惠野 貴之
施設名就労準備型放課後等デイサービス neiro
事業者番号1354000182
サービス種類児童発達支援
指定年月日平成30年7月1日
児童発達管理責任者古屋 優季
住所東京都昭島市大神町1-2-22
TEL042-519-7930
FAX042-519-7931
ホームページhttps://neiro.tokyo/
営業日月曜日から土曜日(日曜日・祝日・その他事業所が定める日はお休み)
営業時間平日 14時〜18時
休日(学校休業日) 10時〜16時
サービス提供時間平日 14時〜17時
休日(学校休業日) 10時〜16時
利用定員(1日当たり)10名/日
事業を行う区域昭島市及び昭島市周辺の地域
利用料厚生労働大臣が定める基準による額
その他費用おやつ等の提供費用110円(税込)/回、行事参加の実費等
敷地面積487.9000m2
床面積93.9m2
構造鉄骨3階建て 2Fフロア

活動内容の一部

Iシステムの写真

Iシステム

発達障害をお持ちのお子様が理解しやすいようにと学習塾が作成した『Iシステム』を活用し、学習支援を行います。 IシステムにはAIが積まれており、解答に間違いがあった際にはその間違いの原因を究明し、 次の問題を提供することができます。これによりお子様が何が苦手なのかを理解し、学校などに共有することができます。
パソコンの写真

パソコン

将来働く上でパソコンスキルを持つことは必要不可欠です。 学校だけではなく、エクセルやワードなどに触れ合う機会を増やし、社会に出た際の一つの特技となれば就職に有利になります。将来使えるパソコン能力を向上させます。
SSTの写真

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

生きていく上で誰とも関わらないということはあり得ません。学校や会社には必ず自分以外の誰かがおり、人間関係というのがとても大事になってきます。 悪気がなくても相手を嫌な気持ちにしてしまうなどミスコミュニケーションがおきないよう、SSTで学びます。
就労体験の写真

就労体験

自分の好きなことや興味があることから将来就きたい仕事を考え実際に体験をしてもらいます。 体験を通じてつまらなかった、自分に合っていない等を感じられることも非常に大事な事です。 社会に出た時に想像との【差】を埋めていきます。

自己評価法の公開

放課後デイサービスの提供、および事業所運営については、児童福祉法などの関係法令に基づき行われており、支援サービスの質の向上を図るため、厚生労働省より、事業を行うに当たり必要となる基本的事項のガイドラインが示されています。 このガイドラインに基づく自己評価表および保護者による評価表を、ここに公表いたします。
※下記リンクをクリックでpdfを閲覧できます。

アクセス

〒196-0013
東京都昭島市大神町1-2-22

新奥多摩街道登り線、大神町交差点から一つめの信号を過ぎてすぐ、八高線アンダーパス手前の側道に入って100メーターほど行った左側にございます。
※駐車場につきましては、一時的に停車する場所ならございます。お車でご来所いただく際はスタッフにご連絡ください。

最寄り駅:昭島駅
駅からの路線バスはございません、電車でご来所いただく際はあらかじめご連絡ください。