放課後等デイサービス neiroとは

放課後等デイサービスとは、平成24年4月に児童福祉法に位置づけられた新たな支援事業です。

学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり、障がいのある子どもたちを持つ家庭を支えるために創設され、障がい児の学童保育とも表現されます。
主に、小学生から高校生までのお子さんが、学校の授業終了後や長期休暇中などに通う施設です。
支援を必要とする障害のあるこどもたちに対し、個々の状況に応じた発達支援を行い、最善の利益を保障し、健全な育成を図る役割を担います。
また、ご家庭の皆様のいろいろな状況につきまして、社会的資源としてご利用いただいております。

neiroの理念・方針

理念

一人一人の人生において必要な場所

 

方針

① 普段では中々できない体験を通じて心の成長を育みます

② 個人の横や縦の繋がりに重点を置き、チームで個人を支援します

③ 楽しみながら継続できる療育をモットーに支援を行い、将来の為に必要な力を育みます

事業所概要

運営法人 株式会社RESULT
代表取締役社長 日惠野 貴之
施設名 放課後等デイサービス neiro
事業者番号 1354000182
サービス種類 児童発達支援
指定年月日 平成30年7月1日
児童発達管理責任者 日惠野 貴之
住所 東京都昭島市大神町1-2-22
TEL 042-519-7930
FAX 042-519-7931
ホームページ http://neiro.tokyo/
営業日 月曜日から土曜日(日曜日・祝日・その他事業所が定める日はお休み)
営業時間 平日                               13時~18時
休日(学校休業日)     9時~16時
サービス提供時間 平日                           下校時間~17時
休日(学校休業日)      10時~16時
利用定員(1日当たり) 10名/日
事業を行う区域 昭島市及び昭島市周辺の地域
利用料 厚生労働大臣が定める基準による額
その他費用 おやつ等の提供費用(100円/回)、行事参加の実費等
敷地面積 487.9000m2
床面積 93.9m2
構造 鉄骨3階建て 2Fフロア
賠償保険 社会福祉施設損害保険(東京都社会福祉協議会)

更新日:

Copyright© 放課後等デイサービス neiro , 2020 All Rights Reserved.